カット 京都 上手い

上手く伝えられません。

Q、上手く伝えられません。


美容院でしたい髪型を上手く伝えられません。

切り抜き持って行くのも恥ずかしいです。

何か良い方法は無いでしょうか?





A、皆さん上手く伝えられませんよ♪


最近はスマホ画像を持ってきて下る方も多いです。

切り抜き持っていくのは全然普通の事ですよ。

それに皆さん上手く伝えられない方ばかりです。

それを上手く聞き出しイメージを具体的にしていくのが

美容師の仕事ですので、お客さんが心配する事ではありません。

始めて行くような美容室で心配でしたら切り抜きが良いと思います。

言葉よりも具体的にイメージが伝わります。

ただ写真と全く同じにする、またはできるとは限りませんので

その写真のどのあたりが良いと思うのかポイントを抑えておくと

担当者に伝えやすいかもしれませんね。

スタイル写真から読み取れる情報は

ざっとあげるだけで、髪の長さ、シルエット、全体の雰囲気、毛先の質感、顔周りのニュアンスなどです。

例えば、あなたは、なんとなく希望の長さと近く良い感じだと思うスタイルを持っていったとします。

美容師側は、長さとシルエットは同じような感じにしてくれたが

家でスタイリングしようとすると、はねやすいし、写真の雰囲気ともちょっと違う。

なんて事も有り得ます。

捉え方が違えば、思ってたことと違うことになりかねません。

そのあたりも、美容師側がリードすれば問題ないのですが

それが叶わないのであれば、あらかじめご自身で譲れないポイントを抑えておくと

説明しやすくなると思います。

 







★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダメージヘアを生まれ変わらせたい!

クセ毛を扱いやすくしたい!

何をやっても改善ができなかった。

そんな方々をお待ちしております!

他には無い髪質改善のワザで、髪のお悩みを解決いたします。







更新情報 お知らせ イベント情報


配信ライン@↓




↑クリックで簡単登録




ホームページ





http://nishikyougokubiyouin.xyz/


http://katsurabiyouin.com/



http://saiinbiyouin.com/



http://kamikatsura-matsuobiyouin.com/



http://katsuragawa-rakusaiguchibiyouin.com/

https://ameblo.jp/lapsetnisikyougoku/





トップページに