髪質改善

美容室ものがたり 中田さん(仮名)編

 

美容室ものがたり 中田さん(仮名)編

 

 

 

だんだんイマイチに

 

これは本当にあった話しです。

 

中田さんには疑問がありました。

 

縮毛矯正をすると最初は良いけど、だんだんイマイチになって来る。

 

店が変わる度に同じ現象が起こる。

 

1回目はあんなに良かったのに…

 

そしてこの話を僕にしてると言う事は、ウチのお店が今まさにその状態に有るという事ですね( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

イマイチになる理由

 

結論から言いますと、美容師の判断ミスが起きるからです。今から書く事は言い訳にしかならないのですが、どんな事が起きているのかを書きたいと思います。

 

向上心のある美容師なら常により良く仕上げたいと思うはずです。前回80点の仕上がりだったなら次こそは100点目指して。

 

しかしそれが裏目に出る事があるので前よりイマイチ・・・って事が起きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

優しさと強さを兼ね備える

 

縮毛矯正の難しい所は、強すぎるとチリつくけど弱すぎてもチリつく所。

 

という事はチリつかせた時に、行き過ぎか、足りないのか判断が難しい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80点が70点に

 

 

前回80点の伸びだった。少し利きが弱かったのかな?今回は少し薬を強くした。すると仕上がりが70点に。。。

 

 

コレはちょっと強すぎてパサついてしまったという事ですね。もちろん逆のパターンもあります。

 

 

 

しかも考慮しなければいけないのは、薬だけではなく、アイロンや利かせる時間や様々な事が影響してくるので何が悪いのか判断が難しい所です。

 

こーゆうのが美容師を迷走させてしまうカラクリなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信じて下さい

 

100点の仕事をするには、何回かやりながら合う方法を模索しないと難しいです。中には何回もさせてもらって、やっと納得できる仕上げになる方も居てます。まだまだ勉強しないといけない事ばかりですが、信じて応援して下さる方の為に一生懸命髪に向き合いますm(−−)m

 

 

もちろん、伸びていない、気になるか所、伝えてもらう方が良いです。教えてもらう事で改善が出来ます。

ちなみに今回の縮毛矯正は全体は90点、一か所70点という感じでした。前回は前髪の内側が50点くらいだったのですが今回はなんとか合格点頂けました(^^;)だいぶ中田さんの髪が分かって来たので次回はさらに上を目指せるかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【カサイからご挨拶】

 


夫婦2人のタッグで営業しています(^^)

 

ワタクシ笠井は20年間で2万人以上のお客様を担当してきました。

 

1人として同じ髪質の方はおられませんし、性格や感じ方も様々です。

 

まだまだ出来ない事もありますし、未だ勉強中の身ですが

 

『お客さんに喜んでもらいたい』という気持ちでさせて頂いております。

 

 

 

特に自信をもっておススメしたいのは

 

 

・お悩みを抱えてる方のカット

 

・髪質改善ヘアカラー

 

・髪質改善トリートメント&縮毛矯正

 

 

です。

 

勿論パーマも好きな施術なのですが、髪質によって必要と感じた時だけご提案させて頂いております。

 

 

 

・クセが強すぎる

 

・まとまらない

 

・上手く伝えられない

 

 

この様な髪で諦めてた方は是非ご相談くださいね(^^)

 

 

 

 

なんだかんだ言って一番効果的 By,髪質改善

 

美髪になる為の反則技はコチラ

 

 

ラプセット