ヘアカラー

メカ上

美容師はヘアカラーで色味をどう狙う?

 

 

ヘアカタログを見て  この色にしてください。

 

 

と言われ  その通りの色が1トーンの狂い無く出す事は

 

難しい事です。

 

 

 

 

 

 

特に難しい色をあげますと

 

 

・灰色系統の色

 

・鮮やかな色

 

・ブリーチを使わないといけないくらい明るい色

 

・透明感のある色

 

 

 

このあたりは工程も 複雑なうえ

 

需要が少ない為

 

美容師自体が 慣れていません。

 

 

 

 

 

明るさの調整も

 

難しいものです。

 

 

 

例えば  黒くしたいけど  黒すぎるのが嫌だから

 

黒の手前  っていうオーダーがあったとします。

 

たいがい  就活や実習の為 暗くしなければならない

 

といった背景があるので

 

茶髪に 見られてダメなのでしょう。

 

 

 

5レベルが黒。

 

7レベルがこげ茶。

 

求めるのは6レベル。

 

 

1レベルの狂い無く 色を出すのは

 

結構難しいです。

 

もし6レベルでなければ 絶対に嫌だ

 

ということになると

 

かなり慎重に しないといけません。

 

 

 

 

 

1回のカラーで やろうとすると

 

100点か0点の どちらかになります。

 

 

確実に行くなら

 

2回に分けて カラーします。

 

 

 

 

もしくは一回で済ませたいなら

 

5〜6レベルか

 

6〜7レベルのどちらかを狙うか

 

になってくると思います。

 

 

 

 

お客様は 美容師なら当然

 

希望通りの色を出せる 

 

と思ってるでしょうし

 

美容師側からすると  表記している料金以上の

 

金額を提示しづらい ですから

 

無理が生じ

 

ミスに繋がる事が多いです。

 

 

 

 

ちなみに当店の場合は  一度の施術では難しい場合

 

二回に分けてカラーするなど

 

提案する事があります。

 

 

 

例えば 今回の施術は¥25000が上限

 

あとは やってみないと どれくらいの料金になるか

 

分からない とお伝えします。

 

 

 

髪に必要な状況と お店の都合を

 

お客様に理解できるよう

 

お伝えする事が 

 

お客様と  店側にとって

 

最良の判断ではないかと思います。





◇ヘアカラーQ&A トップへ

 

 

 







★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダメージヘアを生まれ変わらせたい!

クセ毛を扱いやすくしたい!

何をやっても改善ができなかった。

そんな方々をお待ちしております!

他には無い髪質改善のワザで、髪のお悩みを解決いたします。







更新情報 お知らせ イベント情報


配信ライン@↓




↑クリックで簡単登録




ホームページ





http://nishikyougokubiyouin.xyz/


http://katsurabiyouin.com/



http://saiinbiyouin.com/



http://kamikatsura-matsuobiyouin.com/



http://katsuragawa-rakusaiguchibiyouin.com/

https://ameblo.jp/lapsetnisikyougoku/





トップページに