ヘアカラー

ヘアカラーの色持ちを良くする方法。

色落ちのしにくいシャンプーを選ぶ

 

一般的なシャンプーの成分は

 

石油系である事がほとんどです。

 

そのため洗浄力が強く

 

ヘアカラーの色落ちが早くなります。

 

色落ちの少ないシャンプーを使うのがオススメです。

 

アミノ酸系等の低刺激シャンプーです。

 

 

 

 

 

染めた当日はお家でシャンプーしない

 

染めたては染料が多少抜けやすいので

 

気持ち悪くなければ一晩置いてください。

 

敏感肌の方はあまりおかない方がよいです。

 

 

 

 

トリートメント揉み込み過ぎない

 

トリートメントを付けて髪を揉みもみすると

 

トリートメントに混じって色素が出て行ってしまいます。

 

トリートメントは付けてなじます程度でOK。

 

 

 

 

シャンプーは地肌を洗う

 

なるべくシャンプーで髪を直接洗わないように

 

地肌を洗うように心がけましょう。

 

髪自体が汚れていない限りは

 

地肌を洗うだけで十分です。

 

 

 

 

洗い流さないトリートメントをつける

 

ヘアカラーで表面が開きやすくなった髪を

 

洗い流さないトリートメントで保護する事は

 

カラーの色持ちをよくすることにつながります。

 

 

 

熱いお湯を使わない

 

お湯は熱いほうがより色が抜けます。

 

湯船に入る時も髪が湯船につかると

 

その分抜けるのも早くなります。

 

 

 

お風呂上りは乾かしましょう

 

濡れたままタオルに包んだりしていると

 

タオルに色が染み出る恐れがあります。

 

なるべく早く乾かしましょう。





◇ヘアカラーQ&Aトップへ







★★★★★★★★★★★★★★

ダメージヘアを生まれ変わらせたい!

クセ毛を扱いやすくしたい!

何をやっても改善ができなかった。

そんな方々をお待ちしております!

他には無い髪質改善のワザで、髪のお悩みを解決いたします。







更新情報 お知らせ イベント情報


配信ライン@↓




↑クリックで簡単登録




ホームページ





http://nishikyougokubiyouin.xyz/


http://katsurabiyouin.com/



http://saiinbiyouin.com/



http://kamikatsura-matsuobiyouin.com/



http://katsuragawa-rakusaiguchibiyouin.com/

https://ameblo.jp/lapsetnisikyougoku/





トップページに