ヘアカラー 

会社でOKなヘアカラーのトーン

Q、私は来月から社会人で、会社のほうから「髪色はヘアカラー協会の8まで」と記載してありました。
8トーンというのは分かった のですが調べると、8トーンのブラウン、8トーンのアッシュ、など選べるとしりました。
8トーンでも、レッドやアッシュでは色は全然違い明るすぎると思いますが、どの色を選んでも8トーンに変わりは無いのでしょうか?
髪質や染まり具合にもよるでしょうが、念の為(明るすぎたら困るので)7トーンのアッシュなどにした方がいいでしょうか?

 

 

 

 

A、明るさの事をトーンと言います。
8トーンアッシュとは
8トーンの明るさのベース上にアッシュの色が入っています。
3週間くらいすると、アッシュなどの色味の部分が落ちて
普通の茶色に戻ります。その明るさはどの色味を入れても
時間が経てば8トーンになります。初めの色味によって明るさの
見え方は異なりますが、最終的には同じなので会社でも
OKなはずです。そもそも1トーンの差というのは微妙な違いです。
8レベルか9レベルか、プロが色見本を髪に当ててもはっきりとは
答えられないものです。あとは判断する人のモラルに委ねるしかない
のかもしれません。

 






◇ヘアカラーQ&Aトップへ