ヘアカラー 

美容室ヘアカラーの現状

美容院で染めると傷みにくい?

 

って漠然と信じていませんか?

 

でも実際はどうでしょう?

 

なんだったら有料トリートメントもしているのに傷んでません?

 

 

 

きちんとできる美容師は一握り。

 

美容師によってヘアカラーのやり方は様々。

 

大抵の美容師は色はそれなりに狙えます。

 

しかしダメージコントロールをしている美容師は一握りでしょう。

 

 

例えば、アルカリの強さ、オキシの強さなどを調節すると

 

髪と肌に与えるダメージは変わってきます。

 

しかし現状では、8割以上の美容師が

 

アルカリやオキシの強さを変えず、どんな髪でも一定につけます。

 

 

 

リタッチなら傷みにくい。

 

家でするのと、美容室でする一番の違いは、リタッチできることです。

 

リタッチができる分マシです。

 

 

 

 

 

傷まないメカニズム。

 

ヘアカラーの調合で傷ませないようにすると

 

重要なのは

 

 

 

・アルカリ剤

 

・色素

 

・ジアミン

 

・オキシ剤

 

 

これらを

 

なるべく低負担で

 

調合する事です。

 

 

 

カラーの事が分かっていれば

 

この状況ならパワーを弱められるなとか

 

髪質と求める色で、低負担の調合に変えることも可能です。

 

 

 

 

 

安い美容院には行くな。

 

安い美容院では、傷むのが当たり前。

 

スピードが第一優先なのだから。

 

髪の状態に合わせたりする時間は取りません。

 

色を合わすので精一杯。

 

美容院でヘアカラーしているのに

 

傷んでいるという方は

 

正しいヘアカラーをすると

 

髪が生まれ変わるはずです。






◇ヘアカラーQ&Aトップへ







★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダメージヘアを生まれ変わらせたい!

クセ毛を扱いやすくしたい!

何をやっても改善ができなかった。

そんな方々をお待ちしております!

他には無い髪質改善のワザで、髪のお悩みを解決いたします。







更新情報 お知らせ イベント情報


配信ライン@↓




↑クリックで簡単登録




ホームページ





http://nishikyougokubiyouin.xyz/


http://katsurabiyouin.com/



http://saiinbiyouin.com/



http://kamikatsura-matsuobiyouin.com/



http://katsuragawa-rakusaiguchibiyouin.com/

https://ameblo.jp/lapsetnisikyougoku/





トップページに