ヘアカラー

傷まないヘアカラーはありますか?

結論から言いますと

 

ヘアカラーで傷ませずにどんな色でも出すのは

 

不可能です。

 

 

 

メーカーの違いで優しいとかもほとんど無いです。(稀に違うのもありますが、また後ほど)

 

ダメージを左右するのは

 

薬剤のチョイスが重要です。

 

 

 

 

一般的なヘアカラーは

 

使いやすさ重視で

 

作られています。

 

よく染まるけど

 

負担が大きいともいえます。

 

 

 

 

 

アルカリ量 染料の多さ オキシ濃度

 

これらを最低限に抑える事で

 

余分なダメージを抑える事ができます。

 

 

 

その他にも

 

無意味に

 

毛先まで薬をつけると

 

かなり手触りが悪くなります。

 

またはオキシ濃度を変えない

 

アルカリ濃度を無視すると

 

髪がボロボロになります。

 

 

 

 

 

正しくないヘアカラーは

 

10倍以上のダメージを受けている事もあります。

 

 

 

トリートメントを一生懸命する事も大事ですが

 

まずは傷まさない事が大事です。

 

 

 

 

 

ヘアカラーで傷んでませんか?

 

キュアカラーとは?

 

中性カラーとはなんでしょうか?

 

ハイブリッドカラーとは?

 

美容室ヘアカラーの現状

 

 

 

 

今だけ限定!登録して頂くと
特許成分のシャンプー
トリートメントプレゼント!!

 

バーデンス

 


クリックするだけ
5秒で簡単登録
月1、2回ペースで
ヘアケア、イベント情報を
配信するサービスです。





◇ヘアカラーQ&Aトップへ